鎌倉版 掲載号:2016年7月29日号
  • LINE
  • はてぶ

世界一過酷なヨットレース アジア圏から初参戦 海洋冒険家 白石康次郎さん

スポーツ

「神奈川県を代表して頑張ります」
「神奈川県を代表して頑張ります」

 「僕を育ててくれたのは神奈川県。出身地で現在も住む鎌倉の海岸で世界一周をしたいと思ったし、夢も育ててくれた。神奈川県は僕の母港」と話す海洋冒険家の白石康次郎さん(49歳)。

 この6月に世界一過酷といわれるヨットレース「ヴァンデ・グローブ」にアジアから初めて出場を決めた。同レースは4年に一度開催され、フランスの港を今年11月に出港し、単独無寄港で約80日間世界を一周するスピードレース。その過酷さを白石さんは自身が最初に世界一周をした176日間の2分の1の期間であることを例として挙げた。

 使用するヨットサイズは大型バスと同様の大きさ(全長約18・28m)で日本では、まず目にしない。通常は10人以上で操るヨットを白石さんはたった1人で操り、大海原に向かう。

 「レースに出る真の目的は世の中を明るく元気にしたいから。ヨットは自分ができる唯一の表現方法。地球相手にたった一人で戦いを挑む姿をみた人に勇気や元気、また笑顔で戻る僕の姿が明るい話題になれば」といい最後に「神奈川代表のつもりで頑張ってきます」と力強くコメントした。

クラウドファンディングで応援

 今回のレース出場にあたり白石さんの愛艇「スピリット・オブ・ユーコーⅥ」の新しいセール(帆)と、諸々の装備を購入する資金への協力を現在クラウドファンディングで募っている。目標金額は5000万円。

 支援金額メニューには、世界の海の写真データ、オリジナル防水ケース、Tシャツなどが一口1000円から用意され、2016年10月7日(金)までA-port(https://a-port.asahi.com)で実施中。またウェブサイトと併せて、電話でも受け付けている。【電話】03・6869・9001(受付時間は平日・午前10時から午後5時)。

 詳細・問い合わせは(株)スポーツビズ【電話】03・5537・8460まで。
 

11/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク