鎌倉版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

国連に贈られた平和の鐘 高瀬さんが絵本寄贈

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
絵本を贈った高瀬さん(左から2人目)
絵本を贈った高瀬さん(左から2人目)

 1954年、平和を願い世界中から集めたコインで鋳造した鐘が、国連本部に贈られた―。鐘の贈り主で、愛媛県出身の中川千代治(1905-72)の生涯を描いた絵本『コインでつなぐ平和の鐘』がこのほど、鎌倉市に寄贈された。

 日中戦争や太平洋戦争に出征し、その悲惨さを体験した中川は戦後、国連が設立されると、同本部に単身乗り込み「人々の汗が染み込んだコインで鐘を作り、平和を呼びかけたい」と訴えて認められた。

 その後、中川が世界中から集めたコインで作った「平和の鐘」は、現在も国連本部の庭園に設置されている。今年6月、中川の娘、高瀬聖子さん(68)が「父が平和にかけた情熱を多くの人に知ってほしい」と絵本を出版。69年に中川が「平和の鐘」のレプリカを作成し、140カ国以上の元首に贈った際、その入魂式を行ったのが市内二階堂の鎌倉宮だった縁などもあり、高瀬さんが8月9日、市役所を訪れ、松尾崇市長に絵本を手渡した。

 高瀬さんは「戦争は決して遠い出来事ではなく、現在につながっている。平和の意味を考えるきっかけになれば」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク