鎌倉版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

「鎌倉らしい働き方発信」 西口にシェアオフィス

経済

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
運営会社代表の敏蔭さん
運営会社代表の敏蔭さん

 鎌倉駅西口を出てすぐの場所にこのほど、「旅する仕事場」(御成町11の37)と銘打ったシェアオフィスがオープンした。

 運営する(株)ANTz代表の敏蔭(としかげ)啓史さんは、鎌倉出身。エンジニアやコンサルタントとしてIT業界でキャリアを積んだ後、システム開発などを行う同社を立ち上げた。「IT技術が発達しどこでも仕事ができるようになった。鎌倉にはワークライフバランスを重視し、新しい働き方をしている人が多くなっている」と感じていた敏蔭さんは2013年7月、もともと知人がオフィスを構えていた若宮大路沿いのビル2階に「旅する仕事場」をオープンさせた。

 するとウェブデザイナーなどIT関係者をはじめ建築家や会計士、漫画家など様々な職業の人が集まるように。1年半後には新規の受付ができなくなるほど人気となったことから、2カ所目となるオフィスを探していたという。

 新たにオープンした「御成町オフィス」は、約30席が用意されており、24時間365日利用可能。子どもを遊ばせられる場所のほか、ミーティングやイベントに使用できる畳スペースも設けられている。

 敏蔭さんは「今後は勉強会やライブなどのイベントも企画したい。人と人、才能と才能の出会いを生み出すことで、鎌倉らしい働き方を発信できる場所になれば」と話している。詳細は【URL】http://www.ant-z.jp/または【メール】info@ant-z.jpへ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

聖歌隊がコンサート

高齢者のサポーターに

高齢者のサポーターに 社会

養成講座の参加者募集

5月17日号

湘南鎌倉総合病院院内コンサート

ウエルカム3DAYS

ウエルカム3DAYS 社会

鎌倉デポー

5月17日号

パンフの絵を募集

鎌倉花火大会

パンフの絵を募集 文化

小中学生が対象

5月17日号

坂ノ下海岸で地引網体験

鎌倉稲門会

坂ノ下海岸で地引網体験 文化

会員ら230人が力合わせる

5月17日号

古本市やおはなし会も

古本市やおはなし会も 文化

由比ガ浜でブックカーニバル

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク