鎌倉版 掲載号:2017年5月5日号 エリアトップへ

「名脇役」は今も現役 仲通りコロナ堂の置き時計

社会

掲載号:2017年5月5日号

  • LINE
  • hatena
70年以上時を刻み続ける時計と北村社長
70年以上時を刻み続ける時計と北村社長

 大船仲通り商店街にある宝石・時計・メガネの店「コロナ堂」に、高さ2メートル近い大きな置き時計(ホールクロック)があるのをご存じだろうか。

 ドイツ生まれのこの時計が大船にやって来たのは、1946(昭和21)年に同店が開店して間もなくのこと。創業者の北村五郎さんが、知人の時計業者から譲り受けたという。

 以来、70年以上にわたって休まず時を刻んできたこの置時計には、もう一つの顔が。実は松竹映画にたびたび出演を果たした「名脇役」なのだ。

 もともと松竹大船撮影所の関係者が訪れることが多かったという同店。その店内に飾られていた時計の趣ある立ち姿が見初められ、幾度となく映画出演のオファーを受けた。

 現社長の北村穰さんは「撮影に使う時は、大道具さんたちがリアカーに載せて、時計を運んでいきました」と当時を振り返る。

 同店は「男はつらいよ」シリーズで寅さん(渥美清さん)が身に着けている大きな金の指輪(印台リング)を制作するなど、その後も撮影所と深い関わりがあったという。

 時計は現在、地震の際などの安全性を考慮して、店内奥の壁際に設置されている。北村さんは「うちの店をいつも見守ってくれている、守り神のような存在ですね」と笑顔を見せた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉も再び対象区域に

まん延防止措置

鎌倉も再び対象区域に 政治

7月23日号

「ハスドル」登場

店内で写真展

店内で写真展 社会

地域コミュニティーの場に

7月23日号

地元を愛し、地域盛り上げる

地元を愛し、地域盛り上げる 社会

 チーム腰越 独自の活動通じ

7月23日号

学校生活の一コマ募集

鎌倉学園

学校生活の一コマ募集 教育

記念誌製作向け掲載写真

7月23日号

西鎌の魅力を動画に

西鎌の魅力を動画に 教育

最優秀賞はサコさん

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter