鎌倉版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

福島の親子が鎌倉遊び 宗教者が保養プログラム

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
福島から29家族84人が参加
福島から29家族84人が参加

 「福島の子どもに鎌倉でのびのび遊んでもらおう」という保養プログラム「鎌倉で遊ぼう」が、8月18日から21日まで行われた。

 これは宗派を超えた宗教団体が企画、地元企業等の支援で行われているもの。5回目となる今年は29家族84人が参加し、期間中、建長寺に宿泊して座禅などお寺の生活を体験しながら、材木座での海水浴や江の島散策、小町通りでのショッピングなどを楽しんだ。

 郡山市在住の女の子(8)は「海で遊んだり、たくさん友達を作れて楽しかった」と笑顔。主催者の一人、山根憲次さんは「放射能への不安から子どもを外で遊ばせることをためらう保護者はまだまだ多い。鎌倉でリフレッシュしてもらうとともに、私たち自身が福島のことを風化させないよう、息の長い活動にしていきたい」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

八幡宮800年の歴史に思い馳せ

八幡宮800年の歴史に思い馳せ 文化

15日に「例大祭」

9月13日号

冷静な戦略で高校日本一に

冷静な戦略で高校日本一に スポーツ

セーリング・レーザーラジアル級服部陸太さん(鎌倉学園高2年)

9月13日号

車道の通行規制解除

稲村ガ崎

車道の通行規制解除 社会

歩道の通行止めは続く

9月13日号

ドローン活用へ産学公連携

ドローン活用へ産学公連携 社会

県主導でネットワーク始動

9月13日号

認知症予防法を指導

鎌倉幸寿苑

認知症予防法を指導 社会

高齢者20人が参加

9月13日号

令和の繁栄祈る

令和の繁栄祈る 文化

八幡宮で「天下大祓」

9月13日号

ハンドベルコンサート

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク