鎌倉版 掲載号:2018年1月1日号
  • LINE
  • hatena

仏心に触れる大写経会 10日、光明寺で

文化

写経前には法話も
写経前には法話も
 材木座の浄土宗大本山光明寺で1月10日(水)、「大写経会」が開催される。

 当日は浄土宗で基本となる経典の一つで、西方極楽浄土の様子や念仏往生について分かりやすく説かれているとされる「阿弥陀経」を写経する。

 正午から受付、午後1時開始で、阿弥陀経の由来や経に込められたお釈迦様の心についての法話が行われた後、写経を始め、奉納、焼香する。3時50分頃までの予定。

 同寺では「お手本の上に半紙を置いて、なぞりながら書くので初めての方でも安心です。日常の喧騒から離れ、お釈迦様の心に触れる機会になれば」と話している。冥加料は1人2500円。小筆の持参を(販売、貸し出しもあり)。硯と墨は用意される。

 詳細は同寺【電話】0467・22・0603へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『ロケット王子』と初コラボ

『ロケット王子』と初コラボ

湘南モノレール

12月15日~12月15日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク