鎌倉版 掲載号:2018年3月2日号
  • LINE
  • hatena

「やぐら」の起源学ぶ 31日に講演会

文化

網引地蔵やぐら(浄光明寺境内)
網引地蔵やぐら(浄光明寺境内)
 「やぐらの起源をさぐる」と題した講演会が3月31日(土)、鎌倉商工会議所地下ホールで開催される。午後1時から3時30分まで。参加無料。

 これは世界文化遺産への再推薦を目指す神奈川県、鎌倉市、横浜市、逗子市の4県市が、鎌倉の価値について再検証するために実施している調査・研究の成果を報告するために行うもの。

 浄光明寺執事の古田土俊一さんが、市内特有の文化財である「やぐら」の実態について、考察を交えながら解説する。

 希望者は催事名、氏名、住所、連絡先、同行者の氏名を明記し、市歴史まちづくり推進担当【FAX】0467・23・1085、または【メール】rekimachi@city.kamakura.kanagawa.jpへ。20日(火)必着。先着120人。

 問い合わせは同担当【電話】0467・61・3849へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

紙で伝えるプロが企画展

紙で伝えるプロが企画展

21日から銀の鈴社で

12月21日~12月23日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク