鎌倉版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

みつばちの家 小学生のつどいの場発足 第1回は夕食作り

教育

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
集まった食材を前に話し合う子どもたち
集まった食材を前に話し合う子どもたち

 市内台の保育園みつばちでは、地域の小学生のつどいの場を設けようと、園を拠点にした「みつばちの家」という活動を開始。7月7日には第1回の活動として夕食作りが開催された。

 賞味期限が近い食品や規格外の野菜など、地域から提供を受けた食材を基にメニューを考えるところから子どもたちで行う企画で、この日は親子16組が参加した。

 初めに、料理・食アドバイザーで「ふらっとカフェ鎌倉」などの活動に取り組む渡邉公子さんが、食材を無駄なく使うことや多くの人で食卓を囲むことの大切さを講話。その後、子どもたちは数十種類の食材を見ながらメニューを話し合い、調理を開始。星やハートの形にくり抜いたニンジンの端も無駄なく活用しながら、サラダやそうめん、フルーツポンチなどを作り、皆で味わった。

 加賀谷早苗園長は「困ったときに相談したり、気軽に立ち寄ったりできるような、小学生たちの居場所の一つになれば」と意気込みを語った。

 次回は9月7日(金)。小学生の家庭を対象に夕食を提供する予定。詳細・申し込みは同園【電話】0467・46・2221へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク