鎌倉版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • hatena

大船防犯連合協会 「パトロールに活用を」 町内会にのぼり旗配布

社会

のぼり旗(右)やシールを手にする会員ら
のぼり旗(右)やシールを手にする会員ら

 大船防犯連合協会(檜山宏会長)はこのほど、「地域安全パトロール中」と記されたのぼり旗を作成した。8月29日には「配布式」が行われ、加盟する62の自治町内会の代表に伸縮ポールとともに手渡された。

 地域で実施するパトロールに活用してもらおうというもので、檜山会長は「パトロール参加者の防犯意識を高めるとともに、犯罪の抑止につなげていきたい」と話した。

特殊詐欺防止グッズも

 また同協会はこの日、大船地区のタクシー会社5社とバス会社2社が加盟する大船交通防犯協会(村田哲郎会長)に、特殊詐欺防止を呼びかけるシールも配布。村田会長は「タクシーとバスを合わせれば、1カ月に約40万人が利用している。お客様と接する機会も多いので、会話や態度のなかで気になることがあったら積極的に声をかけていきたい」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

三島由紀夫「畢生の大作」にスポット

好機生かせず惜敗

鎌倉インテル

好機生かせず惜敗

4月19日号

平泉から800年前のハス

中学生がドクターに

湘南鎌倉人工関節センター

中学生がドクターに

4月19日号

市内文化施設でスタンプラリー

遺徳偲び義経まつり

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク