鎌倉版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

歌人・吉野秀雄しのぶ 瑞泉寺で艸心忌

文化

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
過去の艸心忌の様子
過去の艸心忌の様子

 「第52回艸心忌(そうしんき) 歌びと吉野秀雄を語る会」が7月6日(土)、市内二階堂の瑞泉寺で開かれる。午後2時から。

 艸心忌は、長く鎌倉に住み、鎌倉を詠んだ秀歌を多く残した歌人・吉野秀雄(1902〜67)をしのび、墓のある瑞泉寺で毎年開催されているもの。当日は書家で新潟大学教授の岡村鉄琴さんが講演する。

 会費は3千円(記念品付き)。参加希望者は住所、氏名を明記の上、〒176─0004東京都練馬区小竹町1の53の9吉野さん方、艸心忌事務局、または【メール】soshinki@gmail.comへ申し込みを。(問)【携帯電話】090・7416・1140

鎌倉版のローカルニュース最新6

落語で防犯呼びかけ

落語で防犯呼びかけ 社会

大船警察署員が自作口演

12月3日号

12人と2団体を納税表彰

鎌倉税務署

12人と2団体を納税表彰 社会

作文・標語も受賞者決まる

12月3日号

オンラインで共生サミット

オンラインで共生サミット 社会

鎌倉の取り組みなど共有

12月3日号

作曲家が語るバッハ

作曲家が語るバッハ 文化

6日応募締め切り

12月3日号

破魔矢作りが佳境

破魔矢作りが佳境 文化

鶴岡八幡宮

12月3日号

大河仕様のタクシー登場

大河仕様のタクシー登場 経済

KGグループが45台用意

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook