鎌倉版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

鎌倉インテル 「次代の長友選手、鎌倉から」 神川さんがサッカークリニック

スポーツ

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena
「経験を鎌倉に還元したい」と神川さん
「経験を鎌倉に還元したい」と神川さん

 鎌倉を拠点に将来のJリーグ入りや国際的な人材の育成を目指すサッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC」(鎌倉インテル)は9月10日(火)、ジュニア世代を対象としたサッカークリニックを開催する。会場はフィルーラ大船(西友屋上)で対象は小学5、6年生。定員20人。参加費は1人2千円で、初回のみ1500円。

 同クリニックでメインコーチを務める神川明彦さんは鎌倉市出身。2005年に明治大学サッカー部監督に就任し、09年に同部を日本一に導いたほか、これまでに50人以上のJリーガーを輩出。長友佑都選手や室屋成選手、山田大記選手ら日本代表選手を育成したことで知られている。

 小町で生まれ、御成小2年生の時にサッカーを始めた神川さん。「いつかは自分の経験を地元鎌倉に還元したい」と考えていたという。そうしたさなかに鎌倉インテルの活動を知り、チームコンセプトに共鳴。昨年から同クラブのアドバイザーを務めている。

 ジュニア世代を対象としたクリニックは同クラブとしても初めてのこと。神川さんは「ボールを止める、蹴るという基本的な技術の大切さやプレー一つ一つの意味を伝えるとともに、クラブが掲げる国際的人材を育てるため、世界中どこにいっても通用する『心』を育てたい」と話している。

 申し込みは鎌倉インテルのホームページ【URL】https://kamakura-inter.com/から。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

報国寺境内絵図市指定文化財に

報国寺境内絵図市指定文化財に 文化

「寛政年間の伽藍示す貴重な資料」

2月19日号

大江広元ゆかりの神社で初午祭

大江広元ゆかりの神社で初午祭 文化

明王院住職が読経

2月19日号

傾聴の基本を学ぶ

傾聴の基本を学ぶ 社会

3月に講座開催

2月19日号

「手指消毒の徹底を」

「手指消毒の徹底を」 社会

薬剤師会が啓発活動

2月19日号

現・前職と新人4氏の争いか

次期衆院選

現・前職と新人4氏の争いか 政治

神奈川4区 情勢

2月19日号

累計572人に

新型コロナ市内陽性者

累計572人に 社会

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク