鎌倉版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

大輪のハス愛でる フラセンで早朝開園

文化

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
ピンクに色づく「紫玉蓮」(上)、白に紅の斑点がある「咲き分け」=同園提供
ピンクに色づく「紫玉蓮」(上)、白に紅の斑点がある「咲き分け」=同園提供

 早朝に花が開き、午後になると、そのほとんどが閉じてしまうというハスの観賞を楽しんでもらおうと、県立大船フラワーセンター(岡本1018)は「ハスの早朝開園」を実施する。

 日程は7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、14日(火)〜19日(日)、23日(木)〜26日(日)。開園時間は通常より2時間早い午前7時、閉園は午後5時。

 毎年人気の企画で、昨年7月には約7300人が来園。優雅に咲き誇る大輪の花を写真に収めようと、カメラを向ける人も多いという。

 園内では「紫玉蓮」や「咲き分け」のほか、静岡県沼津市本廣寺から譲り受けた190種を合わせて、全238種類のハスを栽培している。

 入園料は20歳以上400円、学生・20歳未満200円、高校生・65歳以上150円、中学生以下・障害者手帳持参の人無料。有料駐車場あり。

 (問)同園【電話】0467・46・2188

鎌倉版のローカルニュース最新6

冬休みも短縮に

冬休みも短縮に 教育

市立小中学校で

7月3日号

スタンプ使って手洗い習慣化

スタンプ使って手洗い習慣化 社会

市内保育園などで活用

7月3日号

「魚に恋して鎌倉を愛して」

「魚に恋して鎌倉を愛して」 経済

台在住・八鳥洋二さん

7月3日号

ハイキングコース一部通行再開

ハイキングコース一部通行再開 社会

浄智寺〜葛原岡神社など

7月3日号

「元気に育ってね」

「元気に育ってね」 文化

神戸川でカルガモ子育て中

7月3日号

寄贈

寄贈 社会

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク