鎌倉版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

雪洞書画で時代回顧 鶴岡ミュージアムで展示

文化

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
過去の作品と夏越舞の巫女衣装等も展示
過去の作品と夏越舞の巫女衣装等も展示

 8月6日(木)から9日(日)まで行われる鶴岡八幡宮の「ぼんぼり祭」に合わせ、境内にある鎌倉文華館鶴岡ミュージアムでは、特別展「雪洞 ぼんぼり BONBORI 1938―2017」を開催している。

 展示されているのは、ぼんぼり祭が始まった戦前から近年までに、名士が揮ごうした書や絵135点と掛け軸や祭関連の衣装等。作品は5つの時代ごとに展示されており、それぞれの時代の世相も垣間見える。

 期間は9月6日(日)までで、時間は午前10時から午後4時30分まで、ぼんぼり祭期間中は6時まで(入館は30分前まで)。8月10日を除く月曜日休館。観覧料一般600円、小中学生300円。感染症対策のため、検温を実施。入場制限あり。

 (問)同館【電話】0467・55・9030

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉の玄関口きれいに

観光協会

鎌倉の玄関口きれいに 社会

企業などと清掃活動

11月20日号

正月描いた作品展示

正月描いた作品展示 文化

鏑木清方記念美術館

11月20日号

「認知症になっても創作は楽しめる」

「認知症になっても創作は楽しめる」 文化

デイサービス施設が作品展

11月20日号

産前産後の悩み相談会

産前産後の悩み相談会 教育

27日にオンライン開催

11月20日号

「紅葉ゆったり楽しんで」

「紅葉ゆったり楽しんで」 文化

覚園寺で開門時間延長

11月20日号

自然とのふれあい楽しむ

自然とのふれあい楽しむ 教育

キャンプの代替企画

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク