鎌倉版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

LINEで道の破損通報 鎌倉市が実証実験

社会

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
種類を選び、通報ができるシステム(実際の画面)
種類を選び、通報ができるシステム(実際の画面)

 鎌倉市は、無料通信アプリのLINEを活用した「道路損傷等通報システム」の実証実験を10月1日から開始した。

 これは、道路に穴が開いている、側溝が壊れているなどの道路等の損傷や破損の状況を気軽に市へ通報できる仕組みとして、ソフトウェア開発会社のGoMA株式会社と共同で開発を進めてきたもの。これまで市民からの通報は、電話で受け付けてきたが、LINEを使うことで手軽になるだけでなく、画像を添えた具体的な情報を担当部署へ届けることができる。

 通報するには、アプリで同システムを「友達」に追加し、「車道の補修」や「カーブミラー向きの修正」などの通報の種類を選択。問題箇所の近景と周囲の状況を含めた遠景の画像と位置情報、コメントも添付する。

 通報は市が管理する道路や構造物が対象だが、それ以外のものの場合は、市が各管理者へ伝達。市の管轄のものは、情報を基に担当者が確認し、優先度の高いものから順次対応する。

 市では、日頃からパトロールも行っているが、道路等の破損についての市民からの通報は、昨年度は約1600件あったといい、「今まで以上に効率的に情報を収集し、対応できると期待している。緊急性のあるものは電話での通報を」と呼びかけている。

システムの友達登録QRコード
システムの友達登録QRコード

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

【Web限定記事】

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

オンライン開催

2月26日号

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

【Web限定記事】

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

調度品類も見どころ。3月14日まで

2月26日号

傾聴の基本を学ぶ

傾聴の基本を学ぶ 社会

3月に講座開催

2月19日号

「手指消毒の徹底を」

「手指消毒の徹底を」 社会

薬剤師会が啓発活動

2月19日号

現・前職と新人4氏の争いか

次期衆院選

現・前職と新人4氏の争いか 政治

神奈川4区 情勢

2月19日号

累計572人に

新型コロナ市内陽性者

累計572人に 社会

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク