鎌倉版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

鶴岡八幡宮例大祭 2年続けて「新しい様式」で 流鏑馬中止、神輿は車で

文化

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
巫女による浦安の舞の奉納
巫女による浦安の舞の奉納

 鶴岡八幡宮で9月15日、例大祭が行われた。

 昨年に続き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、祭典は一部関係者のみが参列するなど規模を縮小して実施したほか、流鏑馬神事は中止となった。

 例年は3基の神輿、錦旗、弓矢、盾矛などの威儀物、供奉員ら250人による荘厳華麗な行列が人気の神幸祭も、昨年同様に密をさけるため、神輿を車両に載せての巡行に代わり、神職が若宮大路沿い家屋や店舗前で立ち止まりお祓いする試みも行われた。

 毎年、例大祭を楽しみにしている70代の女性は「昨年は、『来年は普通にできる』と思っていたけど、今年も流鏑馬神事もなく残念。来年こそはできますようにと祈願しました」と話していた。

 同祭は、『吾妻鏡』に文治3(1187)年に始まったと記載があるなど、800年以上の歴史を有し、同宮で最も重要な祭事とされる。例年は神職のほか、氏子や崇敬者、大使館関係者など200人を超える参列者が招かれ盛大に行われる。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

別願寺で上棟祭

別願寺で上棟祭 文化

金剛組が施工

10月29日号

5作品が国際写真賞に

5作品が国際写真賞に 文化

浄明寺の高橋智史さん

10月29日号

市へ100万円寄付

市へ100万円寄付 社会

明治安田生命大船支社から

10月29日号

ショパンの名曲を披露

いま読みたい鎌倉本

フォトコン入賞作が来年のカレンダーに

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook