神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2022年7月1日 エリアトップへ

郊外住宅地に移動鮮魚店 4〜8日にテスト販売

社会

公開:2022年7月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
6月の販売の様子
6月の販売の様子

 鎌倉さかなの協同販売所準備室(田島幸子代表)は7月4日(月)〜8日(金)の5日間に、鹿児島県阿久根市産の鮮魚を販売する「移動式鮮魚店」を鎌倉各地で開店する。

 同準備室は、水産業で人材不足の問題を抱える阿久根市と連携し、最寄りの食品店が遠く、買い物難民になりやすい市内郊外の居住者に対して、移動販売の形式で新鮮な魚を提供。阿久根市と市内の漁業者から仕入れた鮮魚や、惣菜を販売することで、郊外住宅地と阿久根市が抱える問題の解消を目指している。6月18日〜22日の販売時には、キビナゴやオオモンハタなど市内では珍しい魚が店頭に並び行列ができた。

 同鮮魚店は、4日に今泉台町内会館前、5日に梶原山町内会館前、6日に旧おしどり寿司裏側駐車場(岩瀬)、7日に笹屋米店駐車場(由比ガ浜)、8日に今泉町内会館前で開催する。

 また同準備室は現在、北鎌倉台商店街(今泉台)に移動販売の拠点となる「まちの魚屋」の開業に向けて、資金調達のためのクラウドファンディングを行っている。

クラファンの応募ページ
クラファンの応募ページ

鎌倉版のローカルニュース最新6

アーティストが一堂に

アーティストが一堂に

29・30日 大船駅西口で

6月16日

多様な学びを考える

多様な学びを考える

8月にシンポジウム開催 

6月14日

鎌倉市 話した言葉を文字表示

聴覚障害、高齢者へ配慮

鎌倉市 話した言葉を文字表示

6月14日

高校野球の組み合わせ決定

高校野球の組み合わせ決定

168チーム、来月7日開幕

6月14日

玉縄城の歴史を1冊に

玉縄城の歴史を1冊に

まちづくり会議が刊行

6月14日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook