神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2023年8月16日 エリアトップへ

認知症の困りごと、本で解決 稲田さんが具体策を集約

社会

公開:2023年8月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
著書を持つ稲田さん。場所は表紙にも描かれる今泉台の公園
著書を持つ稲田さん。場所は表紙にも描かれる今泉台の公園

 鎌倉市今泉台で認知症対応型デイサービス「ケアサロンさくら」を運営し、県内で認知症を啓発する「神奈川オレンジネットワーク」の代表理事を務める稲田秀樹さん(62)が、認知症への対応をまとめた本を出版した。著書『認知症の人の”困りごと”解決ブック〜本人・家族・支援者の気持ちがラクになる90のヒント〜」は8月16日に発売され、市内書店やインターネットで取り扱われている。

 新刊では、20年以上にわたり認知症ケアに携わってきた稲田さんの経験をもとに、認知症の人に起きる困りごととその原因、解決へのヒントを具体的に紹介。表紙は、知人の漫画家たちばないさぎさんによって、稲田さんの拠点のある今泉台や大船の街が描かれた。

 90の事例を取り上げた同書。例えば思い出せないことについて、本人は忘れても問題のないようにメモなどで記録し、周囲の人は「私が覚えているから大丈夫」と声をかけてほしいと稲田さん。そうすることで認知症の人には安心感が生まれ、これまで通りの生活が送りやすくなると指南する。「在宅をイメージして執筆。生活機能の向上が大事になってくる」

 国の推計によると、2025年には700万人に達するといわれる認知症。5人に1人という状況にも社会の理解はまだまだ足りていないと感じる稲田さんは、「もう認知症は特別ではない。困ったときにこの本を開いてもらい、役立ててほしい」。

 中央法規出版より発行。A5版、217ページ。1980円。

鎌倉版のローカルニュース最新6

田村遥香さんが初優勝

田村遥香さんが初優勝

陸上・インターハイ県予選

5月23日

外国籍の人に生活情報を

外国籍の人に生活情報を

ガイド冊子2種が完成

5月22日

鎌倉市長谷の浜辺で、親子で地引網体験。その場ですし職人が刺身に。6月9日9時スタート

鎌倉市長谷の浜辺で、親子で地引網体験。その場ですし職人が刺身に。6月9日9時スタート

横浜市神奈川区・子安の丘みんなの家主催イベント

5月22日

9日に定期演奏会

大船高・吹奏楽部

9日に定期演奏会

鎌倉芸術館にて

5月21日

鎌倉交響楽団の演奏会

鎌倉交響楽団の演奏会

芸術館で6月8日

5月19日

有償ボラで子育て支援

有償ボラで子育て支援

6月にファミサポ講習会

5月18日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook