足柄版 掲載号:2017年4月29日号 エリアトップへ

南足柄市兵庫県川西市 7年ぶり交流を再開 「金太郎」つながり、まずは防災協定

社会

掲載号:2017年4月29日号

  • LINE
  • hatena
南足柄市の加藤市長(右)と川西市の大塩市長(左)=10日
南足柄市の加藤市長(右)と川西市の大塩市長(左)=10日

 金太郎ゆかりの自治体が遠距離都市交流を再開―。南足柄市はこのほど、兵庫県川西市(大塩民生市長)と「災害時における相互応援協定」を結んだ。両市の交流再開は2010年10月以来7年ぶり。

 昨年6月に全国市長会が発行した月刊機関誌「市政」に南足柄市の加藤市長の寄稿が掲載され、記事を読んだ川西市長が交流再開を呼びかけ、加藤市長が応じた。

 7月に同市から本荘重弘副市長ら幹部が親書を携え南足柄市を訪問、8月の足柄金太郎まつりにも参加した。11月に南足柄市から石田和則副市長ら幹部が川西市を訪問。観光、防災などでの交流を協議した。

 南足柄市と川西市は08年から2年ほど交流したが、ほどなく南足柄市で市長選があり関係が途絶えていた。当時1期目だった川西市の大塩市長が加藤市長の寄稿を読み交流を呼びかけた。

 金太郎は相模国(現・南足柄市)で生まれ育ち、摂津国の源頼光に仕え坂田金時を名乗ったとされ、川内市内に墓がある。ともに「金太郎」を街づくりのシンボルにしている。

県外5例目

 両市の交流は災害時の相互応援協定で再開される。

 南足柄市が県外自治体と災害時相互協定を結ぶのは05年の静岡県富士宮市、茨城県守谷市、東京都羽村市、15年の岩手県遠野市に続く5例目で関西地方の自治体は初めて。4月9日と10日には加藤市長が同市を訪問し、9日に同市で開かれた「源氏まつり」では懐古行列に坂田金時役で参加し交流を深め、10日に協定を締結した。8月の「足柄金太郎まつり」には川西市の物産が並ぶという。

▽兵庫県川西市…人口15万5千人。尼崎市、伊丹市の北にある。
 

坂田金時役で懐古行列に参加する加藤市長 =9日
坂田金時役で懐古行列に参加する加藤市長 =9日

足柄版のトップニュース最新6

学童保育6年生まで拡大

南足柄市

学童保育6年生まで拡大 社会

市内6カ所、12月1日から

9月18日号

山北から届け「音楽」

クラシック音楽連盟

山北から届け「音楽」 文化

結成以来初の動画配信中

9月18日号

姉妹2人が揃って出場

陸上全日本インカレ

姉妹2人が揃って出場 スポーツ

大井町の小川あやめさん・ひかりさん

9月11日号

現職本山氏が3選

松田町長選

現職本山氏が3選 政治

新人の吉田氏破る

9月11日号

全中テニス選手権で3位

全中テニス選手権で3位 スポーツ

開成・文命中の外池君

9月4日号

施設見学をVRで

社会福祉法人一燈会

施設見学をVRで 社会

コロナに一手  動画を作成

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook