足柄版 掲載号:2019年10月26日号 エリアトップへ

今度こそは かくれんぼ 11月9日 松田町で日本選手権

社会

掲載号:2019年10月26日号

  • LINE
  • hatena
スポーツ要素を含んだかくれんぼ選手権
スポーツ要素を含んだかくれんぼ選手権

 松田町の酒匂川町民親水広場で11月9日(土)、「第1回日本かくれんぼ選手権」が開催される。時間は午後1時から4時。一般社団法人日本かくれんぼ協会が主催。松田町が後援。

 今年7月に初開催を予定していたが、台風の影響で中止となり、日程を改めて開催が決定した。

 同選手権は、2010年からイタリアなどで開催され、世界各国から80チームが出場する「世界かくれんぼ選手権」の日本代表選手の選出も兼ねた国内では初の公式大会となる。

 150人の事前参加申し込みを受け、今年夏に予定していたが台風の影響で参加者の安全面を考慮し、当日の朝にやむなく中止を決定。関係者らは直前まで天気予報を確認し、開催の姿勢を見せたが苦渋の決断だった。

 中止決定後の会場の撤収作業も後援団体の力で即座に行い、主催する同協会の高山さんは「夏に開催することができなかったが松田町の方々のありがたみを実感した」と語る。

「日本初開催は松田町で」

 松田町では「国内の最初をぜひとも松田町で」という強い思いを胸に、即座に日程の再調整を行うなどシフトチェンジ。「町内のイベントと重複しない」「天気も秋晴れが期待できる」などの条件を満たし、子どもから大人までが参加できるように満を持して11月の開催に至った。

 10月22日の時点で100人ほどが参加を予定。遠くは山形県からの参加者もいる。高山さんは「会場も本当に良いところなので、私たちも自信をもってお出迎えしたい。家族、友人同士でどんどん参加してほしい」と呼びかける。

 参加費は1人1500円。先着300人。申し込みはホームページで行う。11月4日(月)締め切り。空き状況次第で当日参加も可。

 問い合わせは日本かくれんぼ協会事務局【電話】080・1987・5403または松田町政策推進課【電話】0465・83・1222、申し込みはhttp://japan-kakurenbo.com/japanchamp-entry/で。

足柄版のトップニュース最新6

電動軽量で負担減を

南開工業(株)

電動軽量で負担減を 社会

草の家へ車いす寄贈

11月28日号

ダム建設時以来の中止

世附百万遍念仏

ダム建設時以来の中止 文化

600年続く伝統行事

11月28日号

小・中学校へハンドジェル

足柄RC

小・中学校へハンドジェル 社会

創立30周年で1市5町へ

11月21日号

認知症へ理解深めて

認知症へ理解深めて 教育

吉田島高でサポ養成講座

11月21日号

素材生かし「寄」に賑わいを

素材生かし「寄」に賑わいを 社会

魅力発信へ有志が新組織

11月14日号

山北を走って巡ろう

山北を走って巡ろう 社会

観光振興の可能性探る

11月14日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク