神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
足柄版 公開:2021年4月3日 エリアトップへ

南足柄市 北小、統合の方針固まる 保育・幼稚園も減数に

教育

公開:2021年4月3日

  • X
  • LINE
  • hatena
他校と統合予定の北足柄小
他校と統合予定の北足柄小

 南足柄市はこのほど、学校教育系施設の再整備に向けた基本的方針となる「市公共施設再整備方針」に基づき新たに策定した「学校施設の今後のあり方」を市議会に報告した。市は今後、子どもたちにとってよりよい教育環境となるよう、施設の統合や縮小、学級数の見直し等を進めていく方針だ。

 新指針の一つに取り上げられている学校の「適正規模・適正配置」。市は保護者等の意向に基づき、2023年4月に南足柄小学校と北足柄小を統合する必要があるとしている。

 市が考える適正な小学校の規模は、全体の学級数を12〜18学級、1学年あたりの学級数を2〜3学級などとする中、北足柄小は一部で複式学級が生じるなどの状況となっている。市内にある他の学校を含め、過去の人口推移の状況と照らし合わせるなどし、最終的に北・南両校の統合が望ましいと判断した。今後、小中学校が適正配置となるためのスケジュールについては「最低6年間は必要」とするとともに「各地区の人口動態等を踏まえて検討する」としている。

 公立幼稚園・保育園についても見直しが必要とされている。特別な配慮や支援等が必要な子どもの受け入れなど、公立幼稚園としての役割を担えるよう、市は現状の幼稚園5園と保育園1園を統合し、認定こども園を新設することが望ましいと判断。ハード面やソフト面の観点から準備期間に最低4年を設け、進めていく計画だ。

 市教委の鳥居智教育総務課長は「まずは早々に小学校の統合に向けた実行計画といったものを作り、その上で方針を決めたい」としている。

足柄版のトップニュース最新6

仁王門100年ぶり修繕

延命寺(松田町)

仁王門100年ぶり修繕

開山550周年事業で

4月13日

「のるーと足柄」利用1万人

松田町

「のるーと足柄」利用1万人

運行開始から半年

4月13日

学習机の天板、町産材に

山北町立川村小

学習机の天板、町産材に

「町の林業身近に」

4月6日

車両損壊等が連続発生

松田署管内

車両損壊等が連続発生

3月末に被害が集中

4月6日

副市長に初の女性起用

南足柄市

副市長に初の女性起用

岩田佳恵氏が就任へ

3月30日

最高栄誉の「まとい」受章

南足柄市消防団

最高栄誉の「まとい」受章

団長「活動に大きな励み」

3月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月13日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook