足柄版 掲載号:2021年5月1日号 エリアトップへ

中川温泉ぶなの湯 利用者堅調に推移 休業あっても例年並み

社会

掲載号:2021年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 「武田信玄の隠し湯」ともいわれている山北町中川温泉にある町立の日帰り温泉施設・ぶなの湯(山北町中川)。新型コロナウイルス感染症の影響で各地で観光客数が減少する中、例年並みの利用者数を維持していることがこのほど分かった。

 全国的に新型コロナウイルスの感染が広まり始めた2019年度。ぶなの湯の入館者数を見ると4万2290人だった。その後感染は大きく拡大し、20年度には緊急事態宣言が発出。ぶなの湯も3月半ばから5月末にかけて休業に入っていた。それでも20年度全体でみると利用者数は3万7990人で、休業期間以外では人出の変化が見られなかった。

 西丹沢や大野山、丹沢湖にキャンプ場など、周辺を観光スポットに囲まれている同館。利用者の9割以上が町外で、施設目的ではなく、登山やハイキングなどの際に立ち寄る人が大半だという。

 湯川勘一館長によれば、昨年は近隣の施設で宿泊者以外の入浴ができない時期もあったといい「そういった利用者がぶなの湯に流れてきたことに加え、密を避けるという意識が皆さんに共通しているようで、最近は一人キャンプが人気のようだ。そうした状況も利用を後押ししているのではないか」とみる。

 現在、脱衣所にあるロッカー数の間引き、1日券の販売見合わせ、入館チェック、状況に応じた館内人数制限など、感染防止対策を講じながら開館している。湯川館長は「これからも多くの人に利用してもらえるよう引き続き感染防止対策につとめていきたい」と話している。

ぶなの湯の正面入り口
ぶなの湯の正面入り口

足柄版のトップニュース最新6

ロボット先生が授業

福沢小

ロボット先生が授業 社会

「思いやる心」醸成がねらい

5月8日号

プレ率100%商品券

開成町

プレ率100%商品券 社会

世帯主が2口まで購入可

5月8日号

広告付きAED導入

大井町

広告付きAED導入 社会

役場本庁舎など3カ所

5月1日号

利用者堅調に推移

中川温泉ぶなの湯

利用者堅調に推移 社会

休業あっても例年並み

5月1日号

大野山の「動物」新調

大野山の「動物」新調 社会

標高知らせるモニュメント

4月24日号

武井家で代々守られ150年

武井家で代々守られ150年 社会

夏ミカンの木が大成長

4月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter