足柄版 掲載号:2021年7月31日号 エリアトップへ

足柄の歴史再発見クラブ 3カ国語表記の研究本刊行 富士山と酒匂川がテーマ

社会

掲載号:2021年7月31日号

  • LINE
  • hatena
本を持つ関口会長
本を持つ関口会長

 足柄・小田原地域の災害と歴史を市民目線で見直し、情報発信する歴史研究団体「足柄の歴史再発見クラブ」(関口康弘会長)がこのほど、「みんなで学ぶ富士山と酒匂川」を刊行した。2019年に出した「新編富士山と酒匂川」の概略版で、日本語のほか、英語、中国語でも表記されている。

 「足柄の歴史再発見クラブ」は、地域の災害の歴史を後世に伝えていくことなどを目的に2006年に発足した市民グループ。研究成果として最初に発表したのが「足柄歴史新聞富士山と酒匂川」で2007年のこと。富士山の噴火とそれに伴う酒匂川の氾濫、そしてそこからどのように人々が立ち上がっていったかなどをまとめた一冊で、小学校の副読本にもなった。

 さらに、その後10年ほど経ち、時間とともにさらに深まった研究や明らかになった事実を加筆し、近現代における足柄・小田原の災害を盛り込んだ「新編富士山と酒匂川」を2019年に発行した。この編集途中に持ち上がったのが、国際的文化交流の観点からも「国内外問わず広く自分たちの取り組みを知ってもらおう」という考え。こうして生まれたのが今回の「みんなで学ぶ富士山と酒匂川」だ。「みんなで学ぶ」には、日本だけでなく、外国人にもという思いを込めた。

 酒匂川に残る霞堤、酒匂川の土砂災害、文命用水と酒匂川用水、集中豪雨から学ぶこと、水害への備えなど、歴史資料だけでなく、地域を歩きながら知ることのできるガイドブック的な側面を併せ持つ。関口さんは「内容の取捨選択、スペースの取り方には特に苦労したが、今は外国人の方が来られないが時期が来たらたくさんの人に読んでもらいたい」と話す。

 本は開成町のミクニ書店で1冊税込1100円で販売されている。
 

足柄版のトップニュース最新6

学童保育6年生まで拡大

南足柄市

学童保育6年生まで拡大 社会

市内6カ所、12月1日から

9月18日号

山北から届け「音楽」

クラシック音楽連盟

山北から届け「音楽」 文化

結成以来初の動画配信中

9月18日号

姉妹2人が揃って出場

陸上全日本インカレ

姉妹2人が揃って出場 スポーツ

大井町の小川あやめさん・ひかりさん

9月11日号

現職本山氏が3選

松田町長選

現職本山氏が3選 政治

新人の吉田氏破る

9月11日号

全中テニス選手権で3位

全中テニス選手権で3位 スポーツ

開成・文命中の外池君

9月4日号

施設見学をVRで

社会福祉法人一燈会

施設見学をVRで 社会

コロナに一手  動画を作成

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook