神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
足柄版 公開:2024年5月18日 エリアトップへ

大井町在住水野修身さん 中学生の学習サポート 教諭経験、町制度で生かす

教育

公開:2024年5月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
地元中学生を対象に英語を教える水野さん
地元中学生を対象に英語を教える水野さん

 毎週土曜日、大井町の生涯学習センターで中学生に英語を教える水野修身(おさみ)さん。中学校教員などの経験を生かしたいと、町の「学びおおいサポーター制度」に登録し講座をスタート。今年で2年目を迎えた。

 大井町の「学びおおいサポーター制度」は、豊かな知識や技術を持つ人が、指導者・講師希望として登録。行政などが、登録者に合わせて受講者の募集を行い、自主講座等を開催するもの。

 水野さんは、元湘光中学校教諭で防衛大学校の教授なども務めた。80歳を過ぎたころ「何か地域貢献できることはないか」と探していた折に、サポーター制度を知り、町に講座の開講を打診したという。

 2年目の今年度は9人が受講している。カードなど視覚的・遊び感覚も取り入れながら、生徒が苦手意識を持たず、興味を持つような授業を心がける。このほか、定期テストの問題練習も行う。「英語は学問というより言語であり、コミュニケーションツールの一つとして楽しむもの。つづりなどにも意味があるので、そうした仕組みを分かりやすく伝えていきたい」と話す。

 これに続くように、町内在住の元高校教師の橋本芳紀さんは、数学を教えている。水野さんの講座を知り「自身も地元に貢献できるなら」と昨年、町に申し出た。

 町の担当者は「地域のこどもたちのために、自主的に学びの機会を作って頂いていることに大変感謝しています」と話している。

足柄版のトップニュース最新6

地域防犯にドラレコ利用

地域防犯にドラレコ利用

開成町で見守りボラ開始

6月15日

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査

電子書籍 導入は16自治体

蔵書数、利用数に課題も

6月15日

「暑さの避難所」運用開始

南足柄市

「暑さの避難所」運用開始

市内公共施設8カ所で

6月8日

手作り漬物出荷に変化は

手作り漬物出荷に変化は

食衛法改正で基準厳しく

6月8日

警察官、週5日体制へ

開成駅前

警察官、週5日体制へ

駅利用者、人口増に対応

6月1日

8日から「あじさいまつり」

開成町

8日から「あじさいまつり」

土・日中心にイベント多数

6月1日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook