神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
足柄版 公開:2024年6月8日 エリアトップへ

参加者1万人に達した3033会のリーダーとして健康体操を指導する 加藤 勝芳さん 山北町山北在住 78歳

公開:2024年6月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

継続の力で参加1万人

 ○…34世帯の山北町萩原下自治会。高齢者世代の健康促進のために行う「健康体操」が、参加者延べ1万人を達成した。1日30分+週3回+3カ月間を目標にする3033運動から名づけられた「3033会」。毎週水曜日と日曜日の週2回(コロナ後に週3回から変更)行なわれている。15人から20人が参加し、80代を中心に90歳を超える人もいる。「高齢化が進む地域ですが皆さんとても元気。元気に動ける健康寿命が大切なので、その一助になれば」

 ○…2017年、最愛の妻を亡くした時、当時の自治会長から要請を受け会を始めた。「落ち込む私が家にこもりがちにならないよう配慮してくれたのかも」と感謝する。以来、ラジオ体操に加え、猫背対応、転倒予防、骨粗しょう症対策、腰痛予防など、参加者からの意見や要望に耳を傾け、約1時間の体操内容を確立してきた。「約7年間、コロナ禍も休むことなく続けてこれた。継続は力なりです」と紹介する。

 ○…年中から高校生の4人の孫の優しいおじいちゃんで、孫の話になると自然と顔がほころぶ。花の鑑賞が大好きで、愛車で近隣の花々を観て回る日々だ。「足柄地域はきれいな花も多く見所満載。これからは、座間のひまわりや相模原の花菖蒲など近場にも見所があるので楽しみですね」

 ○…高齢者になると何かと孤独になりがちな中、会の活動は住民間の積極的な交流に役立っている。会の少し前から会場に来て、おしゃべりに夢中になるなど、外に出るよいきっかけになり、生き甲斐の一つになっている人も多い。「今では体操が一番の楽しみの時間になっているといってくれる人もいます。何より私が皆さまから元気をもらっていますが」と目を細めた。

足柄版の人物風土記最新6

町田 憲司さん

神奈川県山林種苗協同組合の元理事長として令和6年度神奈川県県民功労者表彰を受賞した

町田 憲司さん

南足柄市広町在住 81歳

6月22日

田渕 康男さん

5月に山北町農業委員会の会長に就任し、山北の農業を牽引していく

田渕 康男さん

山北町岸在住 71歳

6月15日

加藤 勝芳さん

参加者1万人に達した3033会のリーダーとして健康体操を指導する

加藤 勝芳さん

山北町山北在住 78歳

6月8日

菊地 真樹さん

南足柄市消防団の団長として南足柄の防災活動の中心を担う

菊地 真樹さん

南足柄市広町在住 53歳

6月1日

柳瀬 敦さん

4月1日付で神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

柳瀬 敦さん

茅ヶ崎市在住 59歳

5月25日

山崎 美恵子さん

山北ジュニアコーラスの代表として子どもたちの指導にあたる

山崎 美恵子さん

山北町山北在住 67歳

5月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月22日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook