保土ケ谷区版

2016年10月の記事一覧

  • 利用者伸びず、目標の5割

    若者サポステ

    利用者伸びず、目標の5割 社会

    相談員不足が課題に

     市内で困難を抱える若者を、就労へ導く「若者サポートステーション」(サポステ)。横浜市は、「中期4か年計画」(2014〜17年度)で、若者の自立支援充...(続きを読む)

  • 安心の老後を送るヒント満載

    シニア世代向け 楽しく・役立つ講座やセミナー 参加無料

    安心の老後を送るヒント満載

    評判のビュッフェ試食会も

     シニアの生活に役立つ無料の文化講座や終活セミナーが好評のラステル久保山=西区境之谷。11月も3回にわたって、様々な講座やセミナーが開催される。...(続きを読む)

  • 「産学連携」PRの一つに

    企業とつくる街、横浜(下)

    「産学連携」PRの一つに 社会

     企業の拠点を横浜に置くメリットの一つとして、市は「豊富な人材」「人材確保のしやすさ」を挙げる。専門的・技術的職業従事者数の多さに加え、市内にキャンパ...(続きを読む)

  • 11月5日と12日、第三京浜港北ICの出口を夜間閉鎖

    11月5日と12日、第三京浜港北ICの出口を夜間閉鎖

     NEXCO東日本では、首都高速道路(株)が建設中の第三京浜道路港北IC出口料金所と交差する横浜環状北西線・横浜港北ジャンクションランプ橋の架設工事に伴い、11...(続きを読む)

  • 自由な生活満喫

    安全と安心確保し 高齢者向け賃貸マンション

    自由な生活満喫

    11月5日に内覧会

     「自宅」「老人ホーム」という選択肢に限られてきたシニアの生活に新たな選択肢として「高齢者向け賃貸マンション」が注目を集めている中、岩間町の「たちばな館」が11...(続きを読む)

  • 七五三詣はじまる

    七五三詣はじまる 社会

     11月15日の七五三を前に、区内の神社でも家族連れの参拝者が目立ち始めている。 先週末には鮮やかな振袖や羽織袴、スーツなどに身を包み千...(続きを読む)

  • 「がんをもっと知ろう」

    「がんをもっと知ろう」

    保土ケ谷法人会が11月22日研修会

     公益社団法人保土ケ谷法人会(河原隆子会長)が11月22日(火)に「税を考える週間」(11月11日〜17日)に合わせ合同研修会を開く。今回は一般公開さ...(続きを読む)

  • 車両基地を公開

    市交通局

    車両基地を公開 社会

    10月29日に感謝祭

     市交通局による「市営交通お客様感謝祭『はまりんフェスタ2016』」が10月29日(土)午前10時から午後3時まで、新羽車両基地(港北区、北新横浜駅徒歩5分)で...(続きを読む)

  • コアラと記念撮影も

    金沢動物園

    コアラと記念撮影も 文化

    来園30周年記念イベント

     金沢動物園(金沢区)が横浜市で初めて、豪州から2頭のコアラを迎え入れて今年で30周年。同園では11月30日(水)まで、30周年記念イベントを行っている。...(続きを読む)

  • 認知症を知る

    横浜保土ヶ谷中央病院

    認知症を知る 社会

    11月4日に市民講座

     釜台町の横浜保土ケ谷中央病院(後藤英司院長)が11月4日(金)に認知症に関する市民講座を開く。午後2時から3時30分まで。 病気のこと...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/