神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2015年7月30日 エリアトップへ

たまプラーザ 夏まつりに9万5千人 50年続く盆踊りにぎわう

文化

公開:2015年7月30日

  • LINE
  • hatena
盆踊りを楽しむ参加者ら
盆踊りを楽しむ参加者ら

 青葉区の一大イベント「たまプラーザ夏まつり」が7月25日と26日、地元商店街や商業施設、公園などの5会場で開催された。地元の商店会や企業らが組織する「we love tama plaza」プロジェクトによるサマーフェスティバルのひとつ。

 当日は露店が多数並んだほか、フリーマーケットやダンス、音楽ライブなどさまざまなイベントが実施された。32回目となる今年は、2日間で約9万5千人が訪れ(主催者発表)、昨年より1万人以上増加した。

 両日とも、夜には地元の中学生らの太鼓演奏に合わせて盆踊りが行われ、浴衣姿の親子らが踊りを楽しんだ。約50年の歴史があるという盆踊りについて、美しが丘連合自治会の柴田憲治会長は「たまプラーザ周辺は子育て世代が増えている。子どもたちに故郷の思い出として覚えていてもらえるように、継続していきたい」と話していた。

青葉区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

小学生向け科学教室

小学生向け科学教室

山内コミハで夏休み企画

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook