神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2016年2月18日 エリアトップへ

「青葉ブランド」認定事業も 区が自主予算案発表

政治

公開:2016年2月18日

  • LINE
  • hatena

 2016年度の個性ある区づくり推進費、いわゆる青葉区編成予算案がこのほど明らかになった。地域のニーズに対応するための自主企画事業費は1億867万4千円で前年比182万8千円増となった。

 予定する自主企画事業は「青葉クオリティプロジェクト」と題して青葉区の特色を生かした先進的な取り組みを推進し、魅力向上を目指すとしている。小池恭一青葉区長として初めての予算編成となり、小池カラーが反映された格好だ。

 青葉クオリティプロジェクトは5分野のプロジェクト=表=に分けられている。中でも青葉ブランドプロジェクトは、新規事業として区内の優れたレストラン・スイーツ・ベーカリーなどの店舗を「青葉ブランド」として10店舗程度認定し、市内外に広報するほか、3月に店舗を紹介するイベントも実施予定だ。

災害時の情報発信強化

 また、防災・防犯・美化プロジェクトでは、防災の街づくり事業として防災情報伝達システムの整備を新規に行う。FMサルースと連携して災害時の緊急情報を自動的に受信し、拡声する専用の防災ラジオを整備するほか、一斉に多数の相手に情報を伝達し、収集できるクラウド電話システムを導入。災害時の情報発信手段について多重化と多様化を推進する。

 花と緑プロジェクトでは農業と農産物について情報発信し、地産地消の推進を図る新規事業を予定。直売所の紹介など広報印刷物の発行のほか、区庁舎などで直売ブースを設置することも想定している。

 予算案は3月25日の横浜市会本会議で議決される。

青葉区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

小学生向け科学教室

小学生向け科学教室

山内コミハで夏休み企画

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook