神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2018年9月20日 エリアトップへ

対話型講座で地域繋げる 区とNPOが国学院で

社会

公開:2018年9月20日

  • X
  • LINE
  • hatena

 青葉区とNPO法人森ノオトが進める地域活性化事業「フラワーダイアログあおば」の一企画として9月7日、国学院大学で対話型講座が開かれた=写真上。

 同事業は花と緑をテーマにした区民の対話(ダイアログ)によって、地域の賑わいや多世代交流、まちづくりに関わるきっかけを作ることを目的としている。今年8月から毎月1回のイベント実施を企画しており、今回は「生き物と共にまちの魅力を高める」をテーマに開催された。

 当日は同大学が養蜂を通じて地域と学生の交流を深める取組「万葉エコBeeプロジェクト」の岡田信行コーチが講師として参加。30人弱の地域住民を前に、プロジェクトの説明や、ハチミツの収穫を通じて築いてきた地域との繋がりなどを解説。岡田さんは「やるからには楽しくやることが大事。それが地域との交流を生む」と話していた。

 その後、グループごとに分かれて対話する時間も用意され、「地域の空きスペースを花壇にしてみては」などの意見が出されていた。そのほか、当日の様子を絵で表現することで、より視覚的に理解を深めるといった企画も実施された。森ノオトの梅原昭子さんは「みんなが気持ちよく話し合える場が生まれていた」と話していた。

当日の様子が視覚的にわかる企画も
当日の様子が視覚的にわかる企画も

青葉区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

小学生向け科学教室

小学生向け科学教室

山内コミハで夏休み企画

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook