神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2020年6月18日 エリアトップへ

すすき野地域ケアプラザ 自粛後初の自主事業 浮世絵から江戸を学ぶ

文化

公開:2020年6月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
浮世絵の魅力を語る中村さん
浮世絵の魅力を語る中村さん

 すすき野地域ケアプラザは6月13日、新型コロナウイルスで休止していた自主事業を再開した。

 同ケアプラザは3月より自主事業を中止もしくは延期していたが、緊急事態宣言の解除に加え、地域の高齢者が人と関わりを持たなくなると健康寿命に影響を及ぼすとして、再開に踏み切った。

 再開後初めて行われたのは歴史・浮世絵研究会会長で落語家の中村康男さんによる「江戸を中心とした歴史目撃人〜浮世絵に学ぶ〜」。男性は定年後、地域と繋がりを作りにくい傾向があることから男性が興味を持ちやすい歴史をテーマに、同ケアプラザが地元に住む中村さんを講師に依頼したものだ。

 同講演は5月9日に1回目を予定していたが中止に。今回は定員50人を18人に減らし、換気・消毒など感染防止対策を徹底した上で行われた。講演では江戸時代に流行し、当時の風俗を描いた浮世絵の素晴らしさだけでなく、浮世絵を過去の記録として見ることで江戸時代の食や文化も説明されていた。

 中村さんは自粛期間を振り返り「人と触れ合う大切さを再確認した」と語り、同ケアプラザの小薮基司所長は「地域の人が来ないケアプラザは寂しかった」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6

犯罪や非行のない地域へ

犯罪や非行のない地域へ

社会を明るくする運動

6月20日

災害から守る家庭防災員

災害から守る家庭防災員

研修受講者を募集中

6月20日

北部市場を再整備へ

川崎市

北部市場を再整備へ

基本計画を策定

6月20日

浮世絵から北斎の魅力を

浮世絵から北斎の魅力を

新千円札『神奈川沖浪裏』

6月20日

台風や豪雨対策を

台風や豪雨対策を

青葉区の風水害被害は

6月20日

避難ナビの活用を

避難ナビの活用を

避難行動計画の作成も

6月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook