青葉区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

おばあちゃん先生の子育てコラム 第10回「お手伝いが生きる力の           基礎を養います」

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena

 今年も残り少なくなってきました。今年はコロナ禍で年末年始の帰省や旅行を自粛するご家庭も多いのではないでしょうか。でも、せっかくですから家族が自宅で過ごせる時間が長くなる…!と前向きにとらえ、我が子に生活の知恵を教えたり、生きる力を養う良い機会にしてみませんか?

 生活の知恵は、日々のお手伝いでも学べます。例えば、洗濯物を干す前にカゴから取り出してほぐしてもらうのだって立派なお手伝い。食事のお手伝いなら、玉ねぎの茶色い皮を剥いたり、いんげんを食べやすい長さに折ってもらったり。包丁を使えなくたってお手伝いできることは沢山ありますね。保育園でもキノコを小さく割いたり、楽しそうにお手伝いをしてくれますよ。

 そして、お手伝いできることは他にも沢山あります。カーペットのお掃除にコロコロを渡したら上手にホコリを取ってくれたり。こうした行動や成功体験の一つひとつが子どもたちの生きる力の基礎になります。

 そして、大事なのは手伝ってくれた時に大げさすぎるくらいに感謝の言葉をかけてあげること。「すごいね」「ありがとう」「助かるわ」―これが子どもたちの自己肯定感を養い、ほっこりとした笑顔を引き出します。

 こんな笑顔を見られたら、旅行に行けなくても楽しいお正月になりそうですね。  (つづく)
 

古谷商店

日々の暮らしのお手伝い

<PR>

青葉区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月1日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

お正月特別寄稿「初日の出でなぜ手を合わせるの?」

1月1日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第6回『低加入分節型眼内レンズ』について教えてください

12月24日号

リモートで落ちる人の社会性

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【12】

リモートで落ちる人の社会性

桐蔭学園理事長 溝上慎一

12月17日号

歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.7

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ひきこもる人の気持ち」

講演会

「ひきこもる人の気持ち」

会場参加/Web視聴 募集

2月13日~2月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク