神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2021年9月9日 エリアトップへ

あざみ野 認知症の人に優しい街へ 地元団体がイベント開催

社会

公開:2021年9月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
挨拶に立つ根岸実行委員長
挨拶に立つ根岸実行委員長

 やさしい街あざみ野実行委員会(根岸里香実行委員長=人物風土記で紹介)が5日、「認知症の人にやさしい街プロジェクト」のキックオフイベントをアートフォーラムあざみ野で開催した。

 同プロジェクトは、あざみ野を「認知症になっても安心して生活できるまち」にすることを目指して今年2月に発足した。あざみ野商店会をはじめ、地域の医療機関や施設、学校などが参加する。これまで地域で認知症サポーター養成講座を実施したり、桐蔭横浜大学の学生と認知症に関する意識調査を行ったりと、活動を続けてきた。

「活動知ってほしい」

 「自分たちの活動をより多くの人に知ってほしい」と開催したキックオフイベント。前半は根岸実行委員長が企画の誕生秘話を語った後、桐蔭横浜大学の学生たちがビデオ出演。学生たちがあざみ野商店会会員に行った認知症に関するアンケート結果が発表され、同商店会は認知症サポーター養成講座の受講率が横浜市の平均を上回ったことなどが明らかになった。後半は認知症サポーター養成講座を実施。最後に青葉さわい病院(元石川町)が同プロジェクトのために考案した健康体操を行い、幕を閉じた。

 同プロジェクトは9月の世界アルツハイマー月間に合わせ、地域各所で啓発イベントを実施。その一つとして、9月30日までの午後5時から7時、あざみ野駅や協力施設の軒先でキャンドルナイトを行っている。認知症当事者やその家族のメッセージが書かれたキャンドルホルダーもあり、根岸実行委員長は「地元の方に当事者たちの声を知ってもらう機会になれば」と話す。

体操に取り組む参加者ら
体操に取り組む参加者ら

青葉区版のローカルニュース最新6

食育パネル展

ヘルスメイト

食育パネル展

区役所で24日から

6月18日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

あおば GREEN DAY

花・緑・環境イベント

あおば GREEN DAY

青葉台とたまプラで

6月17日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook