神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2022年12月15日 エリアトップへ

貴重書に目をキラキラ 鶴見大学生らが出前授業

教育

公開:2022年12月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
説明に耳を傾けながら絵入り本に興味を示す児童たち=提供
説明に耳を傾けながら絵入り本に興味を示す児童たち=提供

 あざみ野第一小学校で11月29日、鶴見大学の教職員、学生らによる貴重書を用いた出前授業が開かれた。

 同小の6年生を対象に2部構成で授業が行われた。1部の「貴重書をみる」では、感染対策のために体育館に9ブースを設置。写本や羊皮紙、巻子本、図書館の貴重書などをブースごとに展示し、児童がすべてを見て回った。実際に触れられるものもあれば、「解体新書」「ターヘル・アナトミア」「御成敗式目」や、5000年前のパピルスなど歴史を感じる貴重な書物も。児童は大学スタッフの説明に耳を傾け、目を輝かせていた。

 2部では「和本(粘葉(でっちょう)装(そう))づくり」に挑戦。和紙とつぼ糊を使って丁寧に作業にあたっていた。

授業を終えた児童は「御成敗式目や解体新書が目の前にあり感動した」「日本は災害や戦争もあったけど、たくさん昔のものが残っていることに驚いた」「今の漫画などがあるのは昔の人が土台を作ってくれたおかげだと思う」など様々な感想を述べていた。

青葉区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

小学生向け科学教室

小学生向け科学教室

山内コミハで夏休み企画

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook