神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年2月15日 エリアトップへ

手芸が生きがいに すすき野まちの保健室

コミュニティ社会

公開:2024年2月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

 すすき野にある看護師に健康相談ができる地域交流の場「まちの保健室」を利用して毎週木曜日午前9時から正午まで区内の住民が集まってニットサークルを開催している=写真。2022年のまちの保健室開所と同時に始まり、趣味の編物を楽しみながら看護師に気になる健康相談ができるのも安心の一つだ。

 メンバーには手芸歴40年以上というベテランや独学で始めた人、洋裁をしてきた人など様々で互いに得意な編み方を教え合いながら活動。ニット帽やセーター、手袋などを編むのは手慣れたもので、どれもクオリティが高く、普段着にしている人も。趣味を生きがいに、常に笑いが生まれる地域の居場所となっている。興味ある人はまちの保健室に問合せを【携帯電話】070・1362・8570。

春の大感謝祭開催中

5月23日(木)2部開催!第3回LIVEコマース配信!最大20%OFFのお得市

https://www.pcjungle.jp/fs/usedpc/c/pcjspth

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障手術と同時でないとできない治療」 コラム【34】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月9日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook