神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

能登のワイン飲んで支援 Aperoで桜まつり

社会

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
チャリティーワインを持つ桜色に髪を染めた石川オーナー
チャリティーワインを持つ桜色に髪を染めた石川オーナー

 ギャラリー兼カフェのほか、刺繍教室を行っている「Apero」(桜台25の1桜台ビレジ1階)が3月30日(土)と31日(日)に「LABO PARK 桜まつり」を開催する。能登半島地震支援として被災したワイナリーで作られたワインの販売や試飲会も行われる。午前11時から午後6時。

 今回支援するのは、横浜市出身の高作正樹さんが経営する輪島市門前町のハイディワイナリー。ワイン造りに適した環境にほれ込んだ高作さん兄妹が2012年に移住し、畑の開墾から始めたというワイナリー。震源地から近く、畑や醸造所は壊滅的な被害を受けたという。同ワイナリーを扱っていた通信販売会社のシュバル・デ・メールとAperoの石川令子オーナーが縁あって今回「飲んで応援」チャリティーを企画した。「話を聞いてすぐに支援したいと思った。微力でも力になれたら」とラベルなどは汚れているが、中身には問題がないワインを販売し、売上金を全額寄付する。全3種類で「禅の里わいん」シリーズのスパークリングと白、赤ワインの「ヤマソーヴィニヨン」(1本3000円〜)。また、1杯500円でおつまみ付きの試飲も可能。

 桜まつりでは金継ぎや藍染めワークショップなどの体験ブース(有料)、海外の工芸品、飲食の販売など全12ブースが出店される。料金や時間など詳細はHPから確認を。(問)Apero【電話】045・507・4389

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

障害の有無を問わず、ともに楽しむ「ツナガリウォーク」

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

イースターと春コン

イースターと春コン

イエスの栄光教会で

4月11日

横浜市が50歳以上対象に無料で「もの忘れ検診」

横浜市が50歳以上対象に無料で「もの忘れ検診」

認知症早期発見へ簡易検査

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「緑内障で併用してはいけない薬について」 コラム【33】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    4月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook