神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年4月4日 エリアトップへ

桐蔭横浜大学 部活動指導者の育成開始 初の対面講座に72人

教育

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

 公立中学校における部活動の地域移行を見据えて桐蔭横浜大学は3月から指導者を育成する「地域部活動指導者資格認定プログラム」を開講。23日には初となる対面講座を実施した=写真。

 少子化に加えて教員の負担軽減を図るため、国は休日の部活動を段階的に地域に移行することを示している。一方、指導者の確保や質の維持は大きな課題であり、プログラムは解決策の1つとして期待されているものだ。

 プログラムは3段階で構成されているが、今回は中学生の指導に必要な総合的な知識を学ぶ1段階目。当日はオンライン学習を終えた同大学の学生と一般の計72人がテーマ別にグループワークを実施。【1】「望ましい生徒への指導方針」、【2】「科学的視点に基づく効果的なトレーニング計画」、【3】「教師、保護者への外部指導者の対応」、【4】「怪我事故事例を参考とした予防策や事後対応」の4テーマから2テーマを学んだ。いずれのテーマも同大学の教員による実践的な内容で、参加者は真剣に討論していた。

 受講後、既定の点数に達した参加者は同大学が「地域部活動指導者資格」に認定。地域活動に協力できる指導者を登録する「かながわ地域クラブ活動指導者データベース」に掲載される。データベースは市町村や学校側が閲覧し、指導の依頼を個別に行う想定だ。

 今回は試行的に実施されたが、次回8月開講から一般募集も行う。受講費用などはまだ未定で、募集要項は同大学HPで公表する予定。

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

障害の有無を問わず、ともに楽しむ「ツナガリウォーク」

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

イースターと春コン

イースターと春コン

イエスの栄光教会で

4月11日

横浜市が50歳以上対象に無料で「もの忘れ検診」

横浜市が50歳以上対象に無料で「もの忘れ検診」

認知症早期発見へ簡易検査

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「緑内障で併用してはいけない薬について」 コラム【33】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    4月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook