神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

青葉さわい病院 発達障害の小児外来リハ 4月1日に新設

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

 青葉さわい病院(元石川町4300/澤井崇博理事長)が発達障害の小児リハビリテーション「★きらり」を新設し、4月1日から開始している。放課後等デイサービスや個別支援学級、療育センターなどで集団適応に困難を抱えている児童の受け皿を目指す。

 少子化が進む一方で、発達障害の診断を受ける子どもが増加傾向にあると同病院。従来の施設は年齢制限や集団対応、専門スタッフが少人数などの課題もあり、診断がついても適切な療育を受けられる場所が少ないのが現状だという。そこで元々、リハビリに強みを持っていた同病院の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の医療スタッフが連携しながら、一人ひとりのペースに合わせ長期的、総合的なリハビリ支援を進める。対象となる症例は自閉スペクトラム症、ADHD、学習障害、ダウン症等。リハビリは個々の認知機能や行動における発達障害の特性に「遊び」からアプローチしていくという。

 小児リハビリを担当する石川恵美子作業療法士は「何かで躓(つまず)いている、自分に自信が持てないといった発達に凸凹を抱える子ども達が、小さなことでもいいので親子で成長を喜ぶ時間を作れたら。早い段階から療育を行うことで、ご両親も特性を理解していくことができる。不安も一緒に解消していきたい」と話す。

 (問)【電話】045・901・0025

石川恵美子作業療法士
石川恵美子作業療法士

青葉区版のローカルニュース最新6

高橋大輔さん主演のアイスショー「氷艶」とコラボ 横浜の6ホテルが限定メニュー提供

緊急地震速報などをテレビで自動通知するサービスを市が開始

カラダと脳で遊ぶマルシェ

カラダと脳で遊ぶマルシェ

9日、青葉さわい病院

5月31日

山中市長「前教育長からの聞き取り必要」

横浜市教育委員会 裁判動員問題

山中市長「前教育長からの聞き取り必要」

第三者検証チームの調査対象

5月31日

水上・水辺の安全を考える会議 みなとみらいで6月7日

水上・水辺の安全を考える会議 みなとみらいで6月7日

作家・小森陽一さんが登壇

5月31日

歯の健康フェスティバル

歯の健康フェスティバル

青葉区民の歯の健康増進を目的として開催!

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    コラム㊼専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『急性緑内障発作を起こしたらどんな治療が必要になりますか?』

    5月30日

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.11 悪徳業者は口コミサイトで見抜け!

    5月23日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月31日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook