神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

「竹」だけのフェス 新たな活用を模索

文化

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

 竹の様々な楽しみ方を披露する「竹フェス!2024」が、4月29日に荏田西コミュニティハウスで開催され、大勢の来場者で賑わいを見せた。

 このフェスは同コミュニティハウスと、地域循環の仕組みづくりに取り組むSOZAi循環Labの共催。竹林を間伐しても使い道がなく、放置すると「竹害」を引き起こすことから、同Labが竹の活用方法を研究し始めたのがきっかけ。竹から作った竹炭を使った墨汁や染物など様々な用途を紹介し、地域で活用するなど、小さな循環の創出を目的としている。

 当日はミニ竹ぼうきづくりや竹割り、竹炭墨汁によるアート制作など、体験できるブースが多数出展。また竹で作ったピラミッドや竹製の椅子の展示なども行われた。採れたての筍や竹の皮で包んだおこわ、竹炭入りコーヒーの販売も実施され、買い求める人が列を作っていた。同Labを運営する柏木由美子さんは「今後は竹を地域の資源として循環させていきたい」と話していた。

青葉区版のローカルニュース最新6

犯罪や非行のない地域へ

犯罪や非行のない地域へ

社会を明るくする運動

6月20日

災害から守る家庭防災員

災害から守る家庭防災員

研修受講者を募集中

6月20日

北部市場を再整備へ

川崎市

北部市場を再整備へ

基本計画を策定

6月20日

浮世絵から北斎の魅力を

浮世絵から北斎の魅力を

新千円札『神奈川沖浪裏』

6月20日

台風や豪雨対策を

台風や豪雨対策を

青葉区の風水害被害は

6月20日

避難ナビの活用を

避難ナビの活用を

避難行動計画の作成も

6月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook