港北区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

菊名出身の杉山さん フィリピンで障がい者支援 来日し現地の活動を報告

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena

 菊名出身の杉山明子さん(45)は、フィリピン・ボホール島で「バビタの家」を設立し、障がい者の居場所作りに取り組んでいる。今月、杉山さんとバビタの家の生徒・職員らが来日。11日には菊名で交流会が開かれた。杉山さんは「お世話になった人に感謝を伝えられて嬉しい」と話した。

 青年海外協力隊として2012年からの2年半ボホール島の養護学校で活動していた杉山さんは、障がい者の作業所がないことから任期終了後の16年に私財を投じ「バビタの家」を設立。ここに通う生徒らは、手足や指先の訓練、マッサージや髪を切る技術などを学ぶ。フィリピンには、日本のような作業所はなく、学校を卒業後は社会人として活躍の場が少ないという。「バビタの家が可能性を広げられるような場になれば」と活動を続ける。

 「メンバーと共に訪日することが夢だった」と話す杉山さん。今回の来日では、神奈川県庁を訪れ知事らに物資提供の感謝や活動の報告、県内の観光を行った。生徒のヒソースさんは「千枚以上写真を撮った。家族や友人に見せたい」と満足した表情。交流会では、バビタの家の関係者や支援者、青年海外協力隊OVなど20人ほどが集まり、杉山さんの活動報告や生徒らのダンスなど参加者は和やかな時間を過ごした。
 

港北区版のトップニュース最新6

緑あふれる綱島に

つなつなプロジェクト

緑あふれる綱島に 社会

4月から計画始動

2月27日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月27日号

防災・東京五輪など重点

2020年度港北区予算

防災・東京五輪など重点 社会

自主事業に1億1888万円

2月20日号

街に元気と活気を

大曽根在住花澤さん

街に元気と活気を 社会

自店でナイトフリマ

2月20日号

県の舞台へ初挑戦

港北区民ミュージカル

県の舞台へ初挑戦 文化

マグフェス’20で上演

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

YCAT40周年記念イベント

豪華賞品もあたる企画。11月23日(土)港北東急S.Cで開催!

http://www.ycat.co.jp/news/page.php?id=1364

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク