神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2019年11月21日 エリアトップへ

菊名出身の杉山さん フィリピンで障がい者支援 来日し現地の活動を報告

社会

公開:2019年11月21日

  • LINE
  • hatena

 菊名出身の杉山明子さん(45)は、フィリピン・ボホール島で「バビタの家」を設立し、障がい者の居場所作りに取り組んでいる。今月、杉山さんとバビタの家の生徒・職員らが来日。11日には菊名で交流会が開かれた。杉山さんは「お世話になった人に感謝を伝えられて嬉しい」と話した。

 青年海外協力隊として2012年からの2年半ボホール島の養護学校で活動していた杉山さんは、障がい者の作業所がないことから任期終了後の16年に私財を投じ「バビタの家」を設立。ここに通う生徒らは、手足や指先の訓練、マッサージや髪を切る技術などを学ぶ。フィリピンには、日本のような作業所はなく、学校を卒業後は社会人として活躍の場が少ないという。「バビタの家が可能性を広げられるような場になれば」と活動を続ける。

 「メンバーと共に訪日することが夢だった」と話す杉山さん。今回の来日では、神奈川県庁を訪れ知事らに物資提供の感謝や活動の報告、県内の観光を行った。生徒のヒソースさんは「千枚以上写真を撮った。家族や友人に見せたい」と満足した表情。交流会では、バビタの家の関係者や支援者、青年海外協力隊OVなど20人ほどが集まり、杉山さんの活動報告や生徒らのダンスなど参加者は和やかな時間を過ごした。
 

港北区版のトップニュース最新6

移転後半年、現状は

新綱島駅前バス停

移転後半年、現状は

待たれる上屋の完成

6月20日

病を機に日常綴る

日吉本町在住林さん

病を機に日常綴る

「自分ができること」を

6月20日

宮神輿、地域にお披露目

師岡熊野神社

宮神輿、地域にお披露目

わが街思う心、一つに

6月13日

高齢者に増加傾向

市内の消費生活相談

高齢者に増加傾向

4コマ漫画等で注意喚起

6月13日

「健診未受診」に不安の声

市立小中校の不登校者増

「健診未受診」に不安の声

市、他事例調査し取組検討

6月6日

循環型農法でイチゴ生産

区内企業

循環型農法でイチゴ生産

水耕×養殖 農福連携も

6月6日

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook