港北区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

マスクケース、無償提供 区内企業が団体等へ

社会

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena
マスクケースを無償提供した(株)エリアプロジェクト小杉駿介社長(左)
マスクケースを無償提供した(株)エリアプロジェクト小杉駿介社長(左)

 港北区高田東でリフォーム事業、不動産事業を展開する株式会社エリアプロジェクト(小杉駿介代表取締役)では、オリジナルの抗菌マスクケースの無償配布を2月から開始した。もともと昨年末の防犯イベントでの配布用に作成したものだったが、人が密集するのを避けるため配布を見送ることに。そこで「マスクケースを必要とするであろう店舗や団体に無償で提供することにしました」(小杉代表)。

 初めは、交流のあった市内瀬谷区のスポーツスクール「マサキスポーツアカデミー」の子どもらに配布。次に、自らもよく利用する青葉区内のコミュニティカフェ「3丁目カフェ」に無償提供した。「食事やスポーツの場面ではマスクを取らざるを得ない。地域のコロナ予防対策の一助になれば」。今後も飲食店などに配布予定。問い合わせは同社【電話】045・642・7531へ。

オリジナルで作成した抗菌マスクケース
オリジナルで作成した抗菌マスクケース

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

タグラグビーを楽しむ

タグラグビーを楽しむ スポーツ

体験会の参加者募集中

5月7日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

連続無火災を表彰

港北消防署

連続無火災を表彰 社会

大倉山連合町会

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

日吉でMOLA展開催

【Web限定記事】

日吉でMOLA展開催 文化

5月11日(火)から

5月7日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter