神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

港北拠点の草野球チーム 私設大会、1部に挑む 「神宮の夢」も手に

スポーツ

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
CUBE LEAGUEの1部昇格を決めた東雲blossomのメンバー=提供写真
CUBE LEAGUEの1部昇格を決めた東雲blossomのメンバー=提供写真

 港北区を拠点として活動する学生と社会人の混合草野球チーム、東雲blossom(シノノメブロッサム)(髙橋誠慈代表/27)は、私設の軟式野球大会CUBE LEAGUE2部リーグの昨シーズン後期で優勝し、今春に開幕する同1部リーグに挑戦する。1月28日には2部リーグ前期・後期優勝者による総合優勝決定戦に臨み、勝利を収めた。総合優勝決定戦は明治神宮野球場で行われることから、それまでの目標は「神宮の舞台へ」。その思いが結実した瞬間でもあった。

 同大会には、主に東京・神奈川のチームが参戦し、各リーグでしのぎを削る。

 東雲blossomは2020年3月、大倉山で生まれ育った髙橋さんら7人で結成され、その後「7人それぞれが知り合いに声をかけ、試合ができる人数になった」(髙橋さん)。

 港北区野球協会に所属し、現在のメンバーは、中・高野球部出身者や大学野球、社会人クラブチーム経験者ら約30人。年齢層は22歳〜30歳、そのうち8人が港北区在住だ。「野球を楽しみながら勝つ」をモットーとし、およそ週1回、年間40試合以上をこなす。練習は各自で行う。髙橋さんはバッティングセンターに通うほか、筋トレを続けているという。

 CUBE LEAGUE(2部)には2022年に参戦した。しかし「当初は個人の能力に頼り、粗さが目立った」(髙橋さん)ため、守りを強化し臨んだのが昨シーズン。約40チームによる2部の戦いでは、失点が減り接戦を制す試合が増えたという。

 髙橋さんによると、1部リーグ参戦チームの中には、甲子園経験者や元プロがいるなど、レベルが格段に上がる。「優勝を狙うが、まずはチャレンジの気持ち」

存続する交流の場へ

 練習試合の相手探しやグラウンド確保など、チームの運営を後輩に任せつつあるという髙橋さん。「チームは人と人との交流の場でもある」と語り、「存続には困難もあるが、代表等を引継ぎ、この先10年は続かせられたら」と思いを口にした。

25mプール、大アリーナ利用再開!

水泳・体操教室の入会&体験者募集開始!引き続き好評の健康・文化・スポーツ教室も!

https://www.yspc-ysmc.jp

啓進塾 新入塾生を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門塾・啓進塾  入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

平和の語り部に

平和の語り部に

日吉の戦争遺跡 ガイド養成講座

2月29日

レース参戦体制を披露

アネスト岩田

レース参戦体制を披露

地元民や車好きで賑わう

2月29日

まち守るため一致団結

新横浜中央ビル暴排連

まち守るため一致団結

グレイスホテルで総会

2月29日

地域に子育ての輪広げ

アンティー

地域に子育ての輪広げ

「気軽に立ち寄れる港に」

2月29日

子ども主役の梅まつり

【Web限定記事】太尾宮前地域まちづくり

子ども主役の梅まつり

ダンス発表や模擬店も

2月29日

自転車盗7件、万引き、オートバイ盗、置引きなどのほか、特殊詐欺被害も

【Web限定記事】港北警察署管内

自転車盗7件、万引き、オートバイ盗、置引きなどのほか、特殊詐欺被害も

2024年2月12日〜2月18日の犯罪発生件数

2月29日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook