神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

【Web限定記事】ネイチャーフォトコンテスト 日吉で授賞式、作品展も 97人が力作寄せる

文化

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
授賞式の参加者ら
授賞式の参加者ら

 イメージングギャラリー・グリーム(日吉2の2の14)で第2回ネイチャーフォトコンテストの受賞作品展が3月24日まで開催され、16日には授賞式が行われた。主催は同ギャラリーを運営する株式会社エス・イー・オーと写真家の瀬尾拓慶さん。このコンテストは、自然風景の探究と自然が織りなす美しい光景の作品を追求している人の応援と発掘を目的にしている。また、多くの人に自然への関心や写真作品をプリントして展示することへの興味と喜びを知ってほしいという思いで始まった。

 「ネイチャーと光」をテーマとし、5枚1組での構成が条件。昨年6月15日〜12月31日の募集期間で、97人の作品が寄せられた。最優秀賞は都築篤史さん、優秀賞は秋山和寛さんと高林紗弥香さん、佳作としてNao Akimotoさん、大石良則さん、薄井竜雅さん、久保隆史さん、Claudius Laiさん、見上徹さん、門間龍一さんの作品が受賞した。受賞者10人には授賞式で賞状や景品が贈呈された。さらに、最優秀賞の都築さんには、自身の作品である5点の組み写真の内1点を、自然でなめらかな階調を表現できる銀塩プリントで仕上げて贈られた。

 瀬尾さんから都築さんに、「5枚での揃え方が洗練されていることで、都築さんが持つ独特な光の表現へより深く没入することができる。光の捉え方や構図の構成力、そしてチャンスをしっかりと捉え切る技術が垣間見える作品」と言葉を送った。また、授賞式を終え、「受賞者と協賛企業の皆様が楽しそうに笑い合うことのできる式となって嬉しい。今回の応募作品は、ダイナミックというよりも深みを感じる作品が多かったことが印象的。静かな作品に圧倒的な迫力を見出すことができる。これから先も、そういった力を持つ方の将来を開くきっかけになれば」と振り返った。

 第3回目は4月中旬頃から応募を開始する予定。

授賞式でコメントする瀬尾さん
授賞式でコメントする瀬尾さん

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

市、上限100万円と10万円の2コース

4月20日

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

4月26日〜5月6日、イベント多数

4月19日

三溪園 重要文化財の内部を期間限定で特別公開

日常小物の陶器展

日常小物の陶器展

大倉山で4月22日〜26日

4月18日

特殊詐欺2件のほか、自転車盗4件、オートバイ盗、自動車盗未遂、万引き等が発生

【Web限定記事】港北警察署管内

特殊詐欺2件のほか、自転車盗4件、オートバイ盗、自動車盗未遂、万引き等が発生

2024年4月1日〜4月7日の犯罪発生件数

4月18日

「子ども」「まちづくり」を意識

「子ども」「まちづくり」を意識

市「図書館ビジョン」策定

4月18日

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook