神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年2月15日 エリアトップへ

戸塚駅東口「こんぴら市」 10年ぶりに復活へ 大踏切デッキ完成時 企画

文化

公開:2024年2月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
イベントチラシを持つ神戸会長(左)と実行委員会会員
イベントチラシを持つ神戸会長(左)と実行委員会会員

 2014年、戸塚駅の大踏切デッキが完成した時に行われた「こんぴら市」が2月17日(土)、10年ぶりに復活開催する。飲食やステージパフォーマンスで、コロナ禍を経た街を盛り上げる。

 戸塚駅東口入口交差点から旧大踏切までの道路を会場に、飲食やゲームの出店、消防署や警察署のブースが並ぶ。このほか、ステージには区内ゆかりのアーティストらが登場し、歌やダンスを披露する。

 主催はとつか宿駅前商店会。同会会員を含むとつか宿こんぴら市実行委員会を中心として、区内複数の商店会や施設などが協力し、イベントを盛り上げる。

 神戸早苗実行委員長は「多くの人の協力があり復活できて、とてもうれしい。たくさんの人に来てもらいたい」と開催への意気込みを語る。

コロナ禍経て活性へ

 今回のイベントの前身は、10年前に実施された「戸塚こんぴら朝市」。戦前、現在の戸塚駅前にあった宝蔵院(現在はイオンスタイル戸塚前)には金毘羅をまつる堂があり、毎月縁日を行っていたという。2014年に大踏切デッキの完成記念イベントの一部として、再現開催された。

 飲食や物品販売のブースが多数並び来場者から好評だったことを受け、同年9月と15年3月にも「とつか宿こんぴら市」と名前を改め開催予定だったが、雨天により中止を余儀なくされた。

 とつか宿駅前商店会は昨秋、コロナ禍を経た街を盛り上げたいという会員の総意があり、こんぴら市の復活開催を決意。地域施設や区内商店会にも協力を呼びかけ、準備を進めてきた。

 イベントは午前11時から午後3時まで。雨天中止(HPで当日午前8時に発表)。当日、会場となる道路は通行不可。会場で配布するクイズに回答し、正解するとゲームなどの体験に使用できる「縁日チケット」が1枚もらえる。

 最新情報は左記二次元コードから参照。問い合わせは、リトルギャングカフェ【電話】045・881・0367。

ホームページは下記参照
ホームページは下記参照

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

グループホーム横浜名瀬・彩り

横浜市戸塚区名瀬町793−2 045-810-6868

https://www.gh-nase.com/

<PR>

戸塚区・泉区版のトップニュース最新6

交信体験で「興味持って」

戸塚アマチュア無線クラブ

交信体験で「興味持って」

法改正受け、7月初開催

6月20日

今秋、一般供養復活へ

泉区宝心寺廻り地蔵

今秋、一般供養復活へ

地域の子どもの無事祈願

6月20日

障害乗り越え全国6連覇

戸塚町在勤・遠藤さん

障害乗り越え全国6連覇

「切断者」サッカーで代表も

6月13日

「誰でも通園」6月下旬から

横浜市

「誰でも通園」6月下旬から

独自に「定期利用」を条件

6月13日

改修完了し、利用再開

戸塚公会堂

改修完了し、利用再開

座席、ステージも一新

6月6日

ソラトス開業は7月25日

ゆめが丘

ソラトス開業は7月25日

129店舗が出店

6月6日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook