神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

泉区 子育て支援に新施策 当事者、事業者を後押し

社会

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
泉区では「子育て応援マーク」も作成。片面に子育てを応援したい人(右)、もう片面には子育て中の人の気持ちがこめられた文言が記されている。
泉区では「子育て応援マーク」も作成。片面に子育てを応援したい人(右)、もう片面には子育て中の人の気持ちがこめられた文言が記されている。

 泉区は今年度、子育てに関する新事業を開始する。親子で利用できる施設紹介やひきこもりの児童・生徒を支援する事業者が情報共有できる場などを新設。区が掲げる「子育てに優しいまち」を推進する施策に着手する。

 「元気に育て!子育ち子育て応援事業」と銘打った今回の取り組み。泉区は3つの新規事業に着手する。

 「お出かけ応援シールラリー」は、4カ月児健康診査に来庁した保護者に、区内の子育て支援施設が紹介されたカードを渡す。保護者がシールを貼りながらラリーを行うもので、施設の場所を認識してもらうことが目的。ゴールの「地域子育て支援拠点すきっぷ」で参加賞がもらえる。

 「子育て支援グループの活動充実支援事業」は、区内の子育てサロンや親子サークルを実施するグループに山口賢区長が日ごろの活動への「感謝の手紙」を手渡す。行政から経済的な支援を受けず自主的に継続している多くのグループへ謝意を伝えるという。

 「不登校・ひきこもり事業者活動支援事業」は、地域で活動する支援団体が情報を共有できる連絡会を設置する。このほか、当事者の悩みを改善できるヒントとなるような講演会を実施する。全国的に増加傾向にある、不登校や引きこもりの児童・生徒を支える団体を、区として継続的にバックアップしていく方針だ。居場所づくりに取り組む(一社)かけはしが運営する拠点が4月22日、いずみ野駅近くに開設もされている。

 区担当者は「区内の出生数は減少している。支援団体のみなさんとも協力をしながら、安心して子育てができる良好な環境を整えていきたい」と話している。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

グループホーム横浜名瀬・彩り

横浜市戸塚区名瀬町793−2 045-810-6868

https://www.gh-nase.com/

<PR>

戸塚区・泉区版のトップニュース最新6

交信体験で「興味持って」

戸塚アマチュア無線クラブ

交信体験で「興味持って」

法改正受け、7月初開催

6月20日

今秋、一般供養復活へ

泉区宝心寺廻り地蔵

今秋、一般供養復活へ

地域の子どもの無事祈願

6月20日

障害乗り越え全国6連覇

戸塚町在勤・遠藤さん

障害乗り越え全国6連覇

「切断者」サッカーで代表も

6月13日

「誰でも通園」6月下旬から

横浜市

「誰でも通園」6月下旬から

独自に「定期利用」を条件

6月13日

改修完了し、利用再開

戸塚公会堂

改修完了し、利用再開

座席、ステージも一新

6月6日

ソラトス開業は7月25日

ゆめが丘

ソラトス開業は7月25日

129店舗が出店

6月6日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook