神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

皆様の声がカタチに! 市政報告 引きこもり支援に新発想を 横浜市会議員 中島みつのり

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena

 私は今年度常任委員会は、国際・経済・港湾の委員長に就任しました。「港ヨコハマ」ブランドを高めつつ、景況感を向上させる対策の実現に取り組みます。

大学の研究を学ぶ

 社会的ハンディのある方々に寄り添うことを公明党は大切にしていますが、引きこもりや不登校の児童生徒の支援もその1つ。党政調会長を務める私は、2月の予算関連質疑でも山中市長に横浜市立大の研究を質問し、支援を求めています。

 党市議団も見識を高めようと5月16日、みなとみらいで開かれた横浜市立大学主催の若者の生きづらさ解消をテーマにした特別セミナーに参加しました。同大学の宮崎智之教授をプロジェクトリーダーとするこの研究は、インターネット上で作られた「メタバース」=仮想空間=の中で、生きづらさや心の不調を抱える若者の相談を行うもの。ネット上に閉じこもった若者と同じネット空間に入り、対話を行う画期的な取り組みです。

 また、専門家のトークセッションも行われました。紹介されたのが、日本の17歳〜19歳への調査で『自国の将来をどう思うか』との問いに、『良くなる』と答えた若者はわずか15・3%にとどまったこと。若者の自己肯定感の低さは、他国の同世代と比較すると極端に低いとの報告がありました。

 今後、世界的規模の教育普及の拡大は一層進み、就学人口は2・5億人から6億人に増加する見込み。こうした世界情勢のなか、こどもたちの才能を開花させるには、テクノロジーをバランス良く活用し、その子に合った多様な学び方を提供し、自身による能動的な行動や内発的動機に基づく発想によって才能を伸ばしてしていくべきとの話があり、深く同意しました。

 横浜市の不登校児童生徒は8170人(R4年度末時点)と年々増加傾向にあり、増加率は23・5%。こうした生徒に対して、旧態依然の対策から新たな支援策が求められると改めて認識しました。市会、教育委員会などあらゆる場面で訴えていきます。

中島みつのり市議

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

戸塚区・泉区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市議会新年度スタート!

「交通問題」にチームワークで取り組む

「交通問題」にチームワークで取り組む

衆議院議員 山崎誠

5月30日

引きこもり支援に新発想を

皆様の声がカタチに! 市政報告

引きこもり支援に新発想を

横浜市会議員 中島みつのり

5月30日

シニア世代の力を借りたい

県政報告 143

シニア世代の力を借りたい

神奈川県議会議員 北井宏昭

5月30日

チルドレン・ファーストで

チルドレン・ファーストで

横浜市会議員 ふもと理恵

5月23日

サンディエゴと姉妹都市70周年

横浜市会報告

サンディエゴと姉妹都市70周年

横浜市会議員 鈴木太郎

5月9日

平成横浜病院

横浜市の健診・検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook