保土ケ谷区版 掲載号:2012年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

花見客に「お休み処」を 週末限定カフェが人気に

社会

ちょっとした憩いを提供した
ちょっとした憩いを提供した

 桜が見頃を迎えた今月上旬、区内の観賞スポットとして知られる県立保土ケ谷公園(花見台)も賑わいをみせ、多くの区民が春の1日を楽しんでいた。

 そんな中、同公園に程近い場所にある賃貸集合住宅「ルピナス」では、こうした花見に訪れた人に「お休み処」を提供しようと、1階の食堂ホール前のスペースを特設カフェとして開放。週末限定の企画ながら、坂上にある保土ケ谷公園への往来で疲れた人にお茶などを振る舞い、連日人気を集めていた。

「気軽に立ち寄って」

 同施設は1人暮らしのお年寄りや老夫婦、その家族や知人・友人も共同で生活できる”終の棲家”となる場所として3年前に開所。

 現在こうしたカフェ企画や「音楽教室」の開催など、地域と一体となった各種の取り組みを推進しており、代表の玉木ゆう子さんは「今後も沢山の方に気軽に立ち寄ってもらえるような場所になれば」と話している。詳細問合せは 045・332・7266まで。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク