保土ケ谷区版 掲載号:2012年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

春を彩る「花まつり」 境木地蔵尊に1千人

文化

多くの参詣者で賑わう境内
多くの参詣者で賑わう境内

 境木地蔵(保土ケ谷区境木本町)で4月8日、恒例の「花まつり」が開催された。これはお釈迦様の誕生日を祝い、例年この日に各所で行われているもの。

 東海道の旧跡として古い歴史を持つ同所では、1981年から実施しており、例年多くの参詣者で賑わいを見せる。31回目を迎えた今年は、久しぶりの日曜開催となったこともあり、地元住民など約1千人が訪れた。

 参加者らは仏像に「甘茶かけ」を行った後、境内で振る舞われた甘茶を美味しそうに味わっていた。親子連れの姿も多く見られ、子ども達にはお菓子も配られた。

 また、地元の名物を通じて地域の活性化に取り組む「保土ケ谷宿名物会」のメンバーが境内で商品を出張販売。

 和菓子店「菓匠栗山」や、寿司店「ごん太鮓」など4店が出店し「おじぞうさん最中」や「道中振り分け弁当」など、歴史にちなんだ名物が数多く並んだ。

 参詣者らは、満開となった桜を楽しみながら、地元ゆかりの味に舌鼓を打っていた。

  

 
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク