保土ケ谷区版 掲載号:2012年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川県警 チリリン・スクールで事故防止を呼びかけ

 手軽に乗れる自転車は、同じ命を乗せている自動車のような車検制度がなく購入後に一度も点検・整備を受けず、賠償保険にも未加入の利用者が増えている。

 特にブレーキワイヤーが伸びたり、切れた状態で走ることは人命に関わる大事故につながる危険が高い。

 こうした事態を受けて、各警察署では4月から管内の小学校を中心に自転車交通安全講習「チリリン・スクール」を展開する。

 講習では交通ルールや自転車整備の大切さを学ぶ。受講済証として渡される「チリカカード」をチリカちゃん表示がある自転車店に持参すると無料で安全点検が受けられ、整備や修理の必要箇所を記した用紙がもらえる。

 県警では「保護者の方はお子さんが安心して自転車に乗れるよう、点検・整備が確実に行われているか確認を」と呼びかけている。なお、詳細は県警または県自転車商協同組合のHPで紹介しているので参照を。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク