保土ケ谷区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

ほどじゃが つけダレグランプリ開催 宿場祭りで1位決定

文化

様々な意見が飛び出した
様々な意見が飛び出した
 区を代表する地産野菜として知られる保土ケ谷産のジャガイモ(通称ほどじゃが)。これまでにも、このジャガイモを使った焼酎を販売するなど様々なPRが行われてきたが、このほど新たな試みが始まった。

 横浜青年会議所のメンバーを中心とした地元有志らが取り組む企画は、ほどじゃがに最も合うつけダレを考案しようというもの。10月7日と8日に開催される「宿場祭り」で来場者に試食・投票してもらいナンバーワンを決定する。

 8月22日に行われた企画会議ではそれぞれがアイデアを持ち寄り「たらこバター」「みたらし」「チョコ&生クリーム」など様々な意見が飛び出した。今後試食などを行い、当日出品するものを絞り込むという。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク