保土ケ谷区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

行政に地域の声を 27日「区民のつどい」

社会

これまでの活動を発表する
これまでの活動を発表する

 保土ケ谷公会堂で10月27日(土)、毎年恒例の「区民のつどい」が開催される。

 より良い街づくりを実現するため、行政と区民のパイプ役として活動している「保土ケ谷区民会議」(畑尻明代表)の主催で年に1回行われているもの。

 今回は「強いきずな みんなでつくろう 安心のまち」がテーマ。7月に各地域で開催された「地域のつどい」で住民から出された提言に対する行政からの回答を発表するほか、環境・教育などに分かれている各分科会が活動報告を行う。

 また「区民会議」では今年、常設の分科会とは別に「防災・減災検討委員会」を設置しており、同委員会が行政に提案した「区民20万人運動」などについても詳細を報告する。

 当日は横浜国立大の藤岡泰寛准教授によるミニ講演や「ほどがや区の歌合唱団」の合唱も予定。開催時間は午後2時から4時40分。詳細問い合わせは保土ケ谷区役所・区政推進課【電話】045・334・6221へ。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク