保土ケ谷区版 掲載号:2012年11月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

神奈川歯科大横浜クリニック 大腸がんは早期発見がカギ 「まずは検査を」と呼びかけ

担当の渡邉浩之先生
担当の渡邉浩之先生
 近年、日本では「がん」が死因の1位を占めている。「中でも大腸がんは年々増加傾向にあり、女性の死因で胃がんを上回る結果となっています」と話すのは、神奈川歯科大学附属横浜クリニック消化器内科の渡邉浩之先生。大腸がんは早期では無症状のことが多く、簡便で安価な便潜血検査が早期発見の手段として知られているという。「進行大腸がんは転移などが起こるため、外科的手術に頼らざるをえませんが、早期がんであれば内視鏡的治療で済むことも多々あります」。

 同クリニック消化器内科では「がんの早期発見」を第一に診療。数多くの臨床経験を持つ専門医チームが検査を担当する。検査準備・検査後の休憩に利用できる個室を完備しており「患者さんのプライベートを重視し、リラックスした雰囲気での検査を心がけています」と渡邉先生。また、毎週水曜日・木曜日の完全予約制で、患者を待たせないよう配慮している。

 同クリニックでは、11月12日(月)午後7時から記念講演会「大腸がんの診断と治療」を開催する。講師は、東京医科歯科大学附属病院消化器内科の大塚和朗准教授。大腸がんについての理解を深める機会に、予約の上、参加してみては。

11月12日に無料講演会

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdcnet.ac.jp

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6件

自由な生活が満喫できる

天王町駅徒歩2分 サービス付き高齢者住宅

自由な生活が満喫できる

2月15日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム上大岡店

「所有の不動産買います」

2月15日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

春告げる梅まつり

「サンデー見学会」を初開催

グランドマスト横浜鴨居

「サンデー見学会」を初開催

2月8日号

iPadとPCスキルをアップ

もっと便利に日々に取り入れよう!

iPadとPCスキルをアップ

2月8日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク